ホーム

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは健康食品としてサプリメントなどに加工されている他、美肌効果も期待できるとスキンケア用品にも多く使われている成分です。

ローヤルゼリーは王乳とも言われており、若い働きバチが、花粉やハチミツを食べ、体内で分解し咽頭腺から分泌する成分です。乳白色のクリーム状になっており、女王蜂のみが補給できる、とても栄養価の高い成分です。

ローヤルゼリーはハチミツには含まれてない、アルギニンなどのアミノ酸やカルシウムや鉄分といったミネラル類の他、多くのビタミンも含まれています。特にローヤルゼリーにのみ含まれていると言われているデセン酸は、
女性ホルモンと似た作用があるので、更年期障害の予防改善に効果が期待出来ます。

また、このデセン酸以外にも多くのミネラルやビタミン類、また疲労回復に役立つアミノ酸を多く含んでいるので、ホルモンのバランスを整える効果の他、健康サポートや美肌作りにも効果が期待できる成分です。

ローヤルゼリーの原料について詳しく見る

はちみつ・プロポリスとの違い

ハチから採取できる食品として、一番先きに思い浮かべるのがハチミツです。ハチミツ以外にもローヤルゼリーやプロポリスと言った健康食品が、ハチから摂取する事のできる物質として知られます。

このハチから採取できる3つの物質ですが、それぞれ含まれる栄養素が違います。ハチミツは花の蜜を採取し、体内いに蓄え酵素で分解した物質です。主な成分は果糖とぶどう糖などの糖質で、天然の甘味料として
使用されています。

ローヤルゼリーにはアミノ酸やミネラル、ビタミン類が多く含まれており、女王蜂のみが口にする事ができる特別な物質です。またローヤルゼリーにはローヤルゼリーしか含まれていないデセン酸という
脂肪酸が含まれている事が特徴です。

プロポリスは植物の樹脂を集めて、ミツバチの唾液を混ぜて作られる物質で、天然の抗生剤と言われている程、殺菌効果に優れています。プロポリスはミツバチの巣を作る際、強化材として活用されるほかミツバチは、プロポリスを体に塗る事で細菌から身を守っています。また抗酸化作用の強いフラボノイドを多く含んでいます。

飲み始める年齢

ローヤルゼリーは健康食品として知られています。ローヤルゼリーとは、若い働きバチから分泌された物質で、別名王乳と言われています。非常に栄養価が高く、多くのアミノ酸や、カルシウム鉄分といったミネラル類に葉酸やビタミンB1などのビタミン類などを含んでおり、女王蜂のみ口にする事のできる物質なのです。

またローヤルゼリーにはデセン酸という、ローヤルゼリーにのみ含まれている特有成分があります。デセン酸は性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをし、乱れた自律神経を整える効果やホルモンバランスの崩れを予防する効果が期待できる成分です。

女性は、ある年齢になると更年期障害を訴える方が増えますが、更年期障害は自律神経の乱れや女性ホルモンの減少またホルモンバランスの崩れにより引き起こされます。ですのでローヤルゼリーは更年期障害を抱えている女性にお勧めの健康食品と言えます。

更年期障害は45歳頃から症状が出始めると言われています。その前後からローヤルゼリーを摂取する事で更年期障害特有の、辛い症状を抑える効果が期待できます。